二刀流な働き方生活のブログ

好きな仕事をしていたのですが、コロナで厳しくなったこともあり、二刀流な働き方が必要な時代になってきました。そんな中で趣味をもちながらも働き方を見直すことによって生き生きとした生活ができるということをご提案していきます。

香川県観音寺市のかなくま餅って2店舗あるのは親族関係なの?気になるので確認してみた!

香川県に出張で、住んでいたときのこと。

 

偶然にも西の観音寺市と東の高松市にいた事があります。

 

観音寺市に住み始めて右も左もわからなかった時に地元の人から聞いた

おすすめのお店をまとめてみました。

 

ネットで調べたところ観音寺市で『かなくま餅』という同じ名前の店舗があることがわかったんです。

地元の人には有名ですが地方出身者にはわからなかったので地元の人に確認してみました。

自転車でうどん屋さん巡りをしました。

 

地元の人も良く行くかなくま餅2店舗

私のアンケート調査によると

『かなくま餅』がおいしい🤤

という声を聞き実際に行ってきました。

そして、どうやら2店舗あることが判明しました。

最初に『かなくま餅11号線』に行きました。

 

私の住んでいた、高台の池の尻から自転車で30分はかかりました。

風景を眺めながら運転するのが楽しかったです。

私の住んでる埼玉は車がなくても生活できますが

四国では、一人一台の車生活と聞きました。

 

かなくま餅11号線

f:id:holoimua88:20210506105941j:plain

お店特徴

住所:香川県観音寺市植田町3-5-2

休日:日曜日

営業時間:8:00~17:00 (確認して行くことをおすすめします)

電話番号:0875-25-3044

 

お店の方に、2店舗とも関連性あるのか確認しました。

答えは、全く関係ないです。

確かに、お店の雰囲気も違いますね。

国道11号線沿いにあるのです。

お店の名前にも11号線となっています。

四国(徳島-香川-愛媛)の海沿いを繋いでいる線なんですね。

ママチャリだけど、道も覚えましたよ。

ちょっとガタガタ道もありますが。

四国って慣れてくると道わかりやすいですね。

 

お店の名前が、かなくま餅なだけに、

お餅の入ったうどんが人気があるそうです。

 

香川ではあんこ入りお餅の入った

お雑煮を食べるそうです。

私はあんこなしお餅入りちからうどんを頼みました。

普通のちからうどんかねもちうどんがあります。

かねもちというのは銭形で有名な街なので

そこからきているのでしょう。

定食屋さんという感じで明るいお店です。

女子一人でも抵抗なかったです。

サイドメニューは注文はしませんでした。

観音寺駅からは15分くらいでした。(私はママチャリ)

歩くとかなり大変かもしれません。

タクシーとかのほうがいいと思います。

 

 

 

かなくま餅、福田

f:id:holoimua88:20210506125110j:plain

お店特徴

住所:香川県観音寺市流岡町1436-2

休日:月曜日

営業時間:10:00~14:00(確認して行くといいと思います)

電話番号:0875-25-3421

 

観音寺駅からは川沿いを目指していくと迷わないかと思います。

観音寺駅から自転車で10分くらいです。

財田川沿いにある自然豊かなところにあります。

 

 

やはりお餅が有名でした。

一番人気は、あん餅入りうどんだそうです。

 

こちらの店はおでん🍢も充実していました。

私はこの店で初めておでんを試してみることにしました。

 

おでんはセルフなので、最初はどうしていいかわからなかったので、他のお客さんのマネをしました。(笑)

わからないときは聞くと、教えてくれますよ。

タレも甘辛みそなので食欲をそそります。

お土産なども売ってます。

観光地に行った気分です。

f:id:holoimua88:20210506132138j:plain

 

まとめ

『かなくま餅』に行ったときに、

お店の情報がなんか違うな?と思ったら

もう1件別のところにも『かなくま餅』

があることを、知りました。

かなくま餅11号線かなくま餅福田

名前検索の時に

正式な名前で検索すると間違えることはありません。

 

おかげで、両方のお店に行けたので

一石二鳥でした。

どちらのお店も、お餅入りうどんが人気です。

そして、お餅や大福、おこわなどの

お土産ものも充実していることでした。

 

旅行で行ったとき、時間があれば、

両方のお店に行って食べ比べもいいのでは

とおすすめしたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうごさいました。

 

ポチっと応援お願いします ブログランキング・にほんブログ村へ