うどん県香川県の生活日記

出張セラピストの仕事で、ひょんなことから、香川県に行くことになりました。観音寺市と高松市に半年ほど生活しながら、うどん巡りをして満喫した体験談をブログにしてみました。

埼玉県と香川県の違い【うどん】

 

海なし埼玉県民の私が海あり 香川県に出張で住んでいた時に

足代わりにママチャリを利用していました。

暇をみつけてはうどんを食べにどこまでも

ママチャリで出かけていました。

 

埼玉出身の私が感じたうどん

の比較をしてみたいと思います。

 

実は、埼玉県も香川県もうどん県です。

 

なぜ、そば派の私がうどんを押したのか

お話ししたいと思います。

 

 

f:id:holoimua88:20210505092238p:plain

 

 

埼玉のうどん屋さんにないもの

サイドメニューが豊富。おでん

生まれて初めて、香川県に行って、食べたときに

必ずと言っていいほど、どこの店にも

おでんがあるんです。

夏場に、釜揚げうどんにおでんがなぜか合う。

おでん、て冬の食べ物とばかり思って

生きてきましたから、驚きでした。

窯の中にはいっているおでん。自分で好きなおでんを

取ります。好みですがコロッケや唐揚げよりも合いますね。

地元の人曰く、おでんと一緒に食べるのがソウルフードだと。

玉子、牛筋、たこ、こんにゃく、厚揚げ、など。串も長いので取りやすいです。

不思議だよね。関東の友人に連絡すると、

なんで冷たいうどんにしないの?と言われる。

いや、私は絶対温かいうどんにおでんがマッチしているので、この形が気に入りました。

 

醤油の産地

香川って醤油も産地なんですね。有名なメーカーもあります。

小豆島に行った時、桟橋についたとたんに、醤油の匂い。

オリーブが有名ということしか知らなかったです。

おつまみにしょうゆ豆がでてきます。

関東の醤油とも違うし、だしがいりこだし。

塩の味もするけど、しつこくない味ですね。

 

値段

とにかくリーズナブルです。はなまるうどんのような感覚です。

生活するのに安いのは嬉しいです。埼玉のうどんは具も色々入っているから

うどんだけで、安くても800円くらいはしますよね。

埼玉だと山田うどんが安くて美味しくて有名で人気ありますが、

香川だといたってシンプル。かけうどんや釜揚げうどん、ぶっかけうどんと

醤油うどんなどが有名。

チェーン店というより個人店なのが売りです。

セルフサービスの店が多いからサイドメニューを追加する感じ。

なので、うどんの量を多くしたりします。

やはり毎日食べる人もいるくらいだから、ファーストフードのような感覚なんだろうな。

 

うどんの太さ

これは、私が食べた体験ですが、太さも太い細いはありますが、

ほぼ均等な太さのように思います。

埼玉だと、ほうとうのような麺や、きしめん、すいとん

のような色々な太さや形があり、味も違う感じですが、香川は讃岐うどん一筋。

コシがあるので、麺にはこだわっている感じです。

 

地元の人に聞くと、お米と同じような主食なんですね。

スーパーに行ってもうどんはそばよりも多く置いてあります。

埼玉のスーパーだとうどんとそばと同じくらいの数が置いていると思います。

 

なぜ、関東にはうどんとおでんのコラボないのかな。

おでんのだしにも違いがあったような気がします。

甘辛のタレをつけるとうどんにマッチしていました。

 

まとめ

香川のうどんは、コシとだしにこだわっているのがよく

わかります。

醤油も有名なので、生醤油のうどんもおすすめ。

シンプルなうどんが多いから、うどんの味で勝負してます。

サイドメニューも豊富で、天ぷらのとり天などもおすすめですが

おでんが特に絶対おすすめです。

 

実は香川でうどんを食べる前までは、そば派でした。

うどんのイメージが変わったのです。

 

最後までお読みいただき ありがとうございました。

 

ポチっと応援お願いします ブログランキング・にほんブログ村へ